デザイン多彩なオリジナルトロフィーは通販サイトで

イベントの盛り上がりに役立つオリジナルトロフィー

オリジナルトロフィーは、よく見る優勝カップ型もあれば、クリスタル型のもの、プレート型のものなど、形は多様にあります。大げさに演出するならオーソドックスな金の優勝カップ型、スタイリッシュさを演出するならクリスタル型というように、用途やプレゼントする相手に合わせて検討するのがよいでしょう。
オリジナルトロフィーの注文や購入は大手のバラエティショップでも可能ですし、インターネットで「オリジナルトロフィー」と検索すると、オリジナルトロフィーを取り扱っているお店がたくさん出てきますので、価格やイメージしているデザインによってお選びください。どちらのお店でも、いろんなサイズを用意していると思います。サイズにより価格が変わってきますが、大きければもらった時のインパクトや盛り上がりも大きいですし、逆に保管に困るなんてこともあるかもしれません。サイズに関しても、形同様によく検討された方がよいかもしれません。
価格はサイズ、材質や形、産地(海外製/日本製)によって変わってきますが、安いものだと2,000円ぐらいからありますし、高いものだと150万円を超えるようなものもあります。オリジナルトロフィーを購入される際は、いくつかのお店を見て検討してみてください。個人でもオリジナルトロフィーは簡単に入手可能ですので、ちょっとした宴会の景品や、ゴルフのコンペなどの盛り上げ役にお一ついかがでしょうか。

贈る方も一目置かれるオリジナルトロフィー

大会等を主催する中で、トロフィーを準備することになったけれど、どんな物を選べばいいかわからない。そんなあなたにお勧めするのが、オリジナルトロフィー。もし予算がシビアで難しいなら普通のタイプでも十分ですが、ある程度使える金額があるのなら、断然オリジナルトロフィーの方が盛り上がります。なぜかというと、大会で何度も賞を取ったことがある人だと、既に同じようなトロフィーをいくつも持っている可能性が高いから。それは、ごく一般的とされる一本柱や三本柱のトロフィーの形がある程度決まっているため、仕方がないことでもあるんです。
それらの基本的なトロフィーは、柱の数や全長の高さは違えど、てっぺんにつける人形はある程度形が決まっています。ゴルフコンぺのトロフィーならゴルフをする人物の人形が、野球コンペなら野球する人物の人形がつくのが大体なのですが、その人形の種類は限られていて、たとえメーカーが違っていたとしても、どことなくトロフィー全体の雰囲気が似たような雰囲気になってしまうのです。
ですから、そうしたトロフィーを賞品にすると「ああ、またこれか…もう持ってるのになぁ」と思われてしまう可能性も。それは、贈る方としてもなんだかがっかりしてしまいますよね。そんながっかり感を打破して盛り上げる、デザイン多彩なオリジナルトロフィーは、インターネットでお気軽にご注文できます。是非、ご考慮に入れてみては如何でしょうか。

トロフィーやメダルなどの商品を多くのお客様に販売しており、格安で扱っている実績が当社には存在しています。 トロフィー、旗をオーダーメイドで制作している我が社の実績は、高品質かつ手早い作業と、お客様のニーズに沿って対応できる適応力です。 当社はトロフィーや優勝カップは通常でも30%引きなのですが、早期割引で更に5%の値引きとなり実にお得でございます。 トロフィーを作成する場合はこちらを

新着情報

オリジナルトロフィーの種類と相場について

続きを読む

もらって嬉しい送って嬉しいオリジナルトロフィー

続きを読む

大会が一味違うものになるオリジナルトロフィー

続きを読む