オリジナルトロフィーの種類と相場について

多彩なオリジナルトロフィーの種類について

各種のスポーツ大会やイベントでの競技時などには、その勝者に表彰のトロフィーなどを渡して栄誉を称えます。それらの大会主催者になった場合には、その準備をしなければいけませんね。せっかく渡すのであれば、思い出に残るようなオリジナルトロフィーを考えてみてはいかがでしょうか。オリジナルトロフィーは専門の業者があり、ネットからでも発注が可能です。そのような業者でオリジナルトロフィーの種類を見ると、かなり多彩にあることが分かります。
今回は、その一例をあげてみましょう。まず素材ですが、大きく分けると金属製とクリスタル性があります。金属の場合はデザインに合わせた成形も比較的自由にでき、例えばゴルフボールやテニスラケットなどをモチーフにしたオリジナルトロフィーの制作も可能です。クリスタルの場合も、カットやモチーフばかりでなく3Dデザインで彫刻が可能な場合もあります。クリスタルと金属では印象が大きく違いますから、その競技に合わせて最適と思われる方を選ぶと良いですね。
以上は完全にオリジナルで成形したトロフィーになりますが、より手軽なセミオーダーで作れるものも多彩にあります。既成のクリスタルトロフィーにモチーフをプラスして名入れしたり、金属の既成トロフィーにオリジナルレリーフやモチーフをプラスしたりします。費用も抑えられてオリジナル感もあるトロフィーとして、おすすめの種類です。

オリジナルトロフィー制作の相場は?

トロフィーは記念品として贈呈されることがあるもの。ですが、トロフィーは基本的に同じような形をしており、用意する側もオリジナリティがあるものを景品として用意したいと考える方も少なくありません。そこでオリジナルトロフィーを制作してみましょう。オリジナルトロフィーとは、その名の通りある程度決まった型からオリジナルのものを制作することが出来るサービスです。
一般的にトロフィーは記念品などを扱うショップで販売されていますが、そこにはどこかで見たことがあるようなトロフィーがほとんどです。精々が文字を掘ってもらったり、プレートを変えてもらう程度しか出来ないもの。しかし、オリジナルトロフィー制作を行う業者ならば、なんとある程度の融通が効き、オリジナルのマークを付けたりとオーダーメイドのトロフィーを作ることが出来るのです。例えば自社のゴルフコンペ用の優勝記念品だったり、催しの入賞者用に作るなど、多種多様な用途でも使用出来るのです。
さらに市販のものと違い、場合によってはデザインを1から作ることが出来る場合もあるため、制作側も自身を持って記念品として出せますし、受け取る側も嬉しさは一入でしょう。こういったトロフィーを用意する機会がある方は、是非オリジナルトロフィーを制作してみてはいかがでしょうか?

新着情報

オリジナルトロフィーの種類と相場について

続きを読む

もらって嬉しい送って嬉しいオリジナルトロフィー

続きを読む

大会が一味違うものになるオリジナルトロフィー

続きを読む